【目標達成】500円玉貯金が貯まらない!楽しく続けるコツ10選

こんにちは、スーパーに勤めている船ケ山と申します。

ある日の事、レジで会計業務をしていた時に不思議なお客様に出会いました。文具を3点買って合計金額が税込みで756円だったんですが、普通はこの支払いに756円、800円、1000円、1056円を出すお客さんのパターンがほとんどで、時々1万円を出すお客さんはいますが、このお客さんは何と・・・

1311円を出してきたんです!

スーパー勤務は長いですが、このような支払額は初めて一瞬戸惑いました、ですがお釣りを渡す時にレシートを見てなるほどな~と思いました

では、555円のお返しになります」そう、このお客様は「ゾロ目マニア」だったんです、そして話しを聞くと「500円玉貯金のプロ」でもあったんです。ビックリです。

500円玉貯金をするにはコツがある

そのお客様が後日に来店された時に、個人的に凄く興味があったので、仕事中ではありましたが話しかけてしまいました。

そのお客様は何十年も500円玉貯金をしていて、年間では毎年20万円近く貯めているそうです。私もそうなんですが、このお客様も500円玉貯金を始めた時は続かなくて止めてしまったそうです、だけど今は生活の習慣の一部のように貯金を出来るようになったそうです。

500円玉貯金を続けるコツを教えてもらいましたが、それには3つあって

  1. 楽しめる工夫をする事
  2. 意識する事
  3. 自分なりのルールを作り守る事

だそうです、先ほどの書いた事を例にすると、お釣りを500円玉で貰う為に756円の買物に対して普通のお釣りでは500円では貰えません、そこで1311円を出す事によってお釣りを555円を貰っています。

このお客様は、ゾロ目になるお釣りを貰うように(楽しめる工夫をする)、買物の時は500円がお釣りに含まれるようにする(意識する)、500円玉は財布にあっても絶対に使わない(自分なりの工夫)ようにしているそうです。

それ以外に、500円玉貯金を継続出来る10のコツを紹介したいと思います。

第1選 最初は大きな貯金箱は買わない

500円玉貯金の初心者にありがちなんですが、50万円や100万円が貯まる貯金箱は買わない方が良いです、私もそうでしたが気合を入れて大きな貯金箱を買ってしまいがちなんですが間違いなく続きません。

なので、最初は10万円が入る位の貯金箱にしましょう、10万円でも毎日貯めても半年以上はかかります!

第2選 目標額と目標達成日(貯金箱を開ける日)を決める

まず、500円玉貯金をする金額を決めます、最初は3万円から10万円の貯金額がおすすめです、あまり大きい金額目標だと高確率で挫折します。

そして、目標額達成日を決めて貯金箱に書いておきましょう、仕事でも何でもそうですが目標を決めても達成日を決めないと貯金の意識が低くなり、目標失敗の確率が高まります。

第3選 【重要】500円玉のお釣りを貰えるように意識する

財布の中に毎日500円があるようにする為には、買い物でお釣りをもらうときに意識した支払いをしなければなりません。これが意外と大変です、当然ですが普通に買物をして支払いをしていては500円って中々手に入らないですよね。

頭の体操だと思って500円のお釣りを貰えるように意識して下さい(上級者は555円とか777円とかゾロ目のお釣りとレシートを貰う事に意義を持つ人もいます)

第4選 無理はしないでと言うけど最初は継続出来るまでは無理をする

良く貯金は無理をしない事がコツである、と言われていますが続けなければ意味がありません、貯金が継続出来るまでは多少は無理をしてでも(ゲームセンター等で500円に両替する)毎日貯金を続けましょう

何事にも通じていて、私の格言が「継続は力なり!!」です。

第5選 500円玉を使わない!

500円玉を貯金するのに500円玉を使わないのは当たり前じゃないのと言われそうですが、これが結構難しい。自販機でジュースを買ったりコンビニでお菓子を買ったりすると、いつもの癖で500円玉を使いがちなので意識して使わないようにしましょう。

第6選 お気に入りの貯金箱を見つける

500円玉を貯金するのに貯金箱なんて何でも良いのかもしれません、極端に言えば空いたペットボトルでも貯金は出来ますが、せっかく貯めるなら自分にお気に入りの貯金箱をみつけるのが貯金を継続出来るモチベーションアップの秘訣かもしれません。

そこで、現在アマゾンで人気のある一風変わった貯金箱を紹介したいと思います。

本型の貯金箱

この商品の紹介文は
本のページの穴に500円玉をはめるたびに、次の都市、隣の街へと「貯金の旅がすすんでいきます。左ページには、現在地のガイドや、お金情報のコラム入り!旅行気分で世界一周しているうちに「10万円貯まる本」と書いています、楽しみながら貯金が出来そうですね。

カレンダー型の貯金箱

この商品説明によると
はめる→貯める→ハマる。
1年たったら10万円! 貯金カレンダーの決定版です。毎年買っている人もいるみたいで定番の人気商品です。

第7選 小銭入れを持つ

前述しました、500円玉のおつりを効率的に貰う為には小銭が必要ですので小銭入れをぜひ持つようにして下さい。それとスーパー勤めの私の個人的意見なのですが、レジで支払い時に小銭入れで小銭を支払うお客様は全体的にお金に几帳面な感じがします。

何故なら私の店にはポイントカードと言う物があって、レジで支払いの時に提示してもらうと100円に付き1ポイントが付くシステムなんです。このカードを持っている割合なんですが、小銭入れを持っている人と持っていない人では、小銭入れを持っている人のカード保有率が非常に高く、裏を返せばお金に非常に几帳面な人が小銭入れを持っているとも言えます。

第8選 中身が見えない貯金箱を買う

中身が見えると誘惑に負けて貯金箱を開けてしまうから中身が見えない方が良いみたいです。500円玉貯金が続かない人は誘惑に負けやすく、挫折し易い人なのかもしれません。500円玉貯金を続けるのは習慣化するまでは継続出来ずに止めてしまう人が非常に多いので注意した方が良いかもしれませんね。

第9選 貯金箱の近くに目標を視覚化する物を置く

あなたが500円玉貯金を始めようとした理由は何でしょうか?物よりも大好きな歌手のコンサートとか旅行に行くとかが多いのではないでしょうか。

500円玉貯金は簡単そうで中々続かないのが現実です、そこで私が貯金を挫折しないオススメのやり方なのですが、貯金箱の近くに目に見える目標物を置く(目標を視覚化する)ことが貯金を続けるコツだと思っています。

今年の秋までに家族と東京ディズニーランドに行きたいので10万円を貯めたい!」こんな目標で私は以前、500円玉貯金を始めましたが、その時に私は東京ディズニーランドの映っているポスターを貯金箱の置いている部屋の壁に2枚貼って、毎日それを見ては意識を高めて500円玉貯金を続ける事が出来ました。

第10選 毎日の貯金をルーティン化する

500円玉貯金は誰でも簡単に始められますが継続するのが非常に難しい!

続ける為には意識せずに貯金が出来るように、毎日の貯金をルーティン化つまり日課にするのが貯金を続けるコツです。例えば仕事から家に帰ってきて最初に何をしますか、服を着替える・顔を洗って化粧を落とす・お茶を飲んでゆっくりする・テレビをつけて見る等いろいろあると思いますが・・・

家のドアを開けて靴を脱いだら貯金箱に500円玉を入れる!これを毎日ルーティン化するのです、家から帰ったら必ず初めに貯金箱にお金を入れる習慣を付けて下さい。

貯金箱の場所は玄関が一番良いのですが、ちょっと不用心な感じだったら財布や家の鍵を置く場所に置いて、なるべく家から帰って最初に目につく場所で、ストレス無く継続出来る場所に貯金箱を置いて貯金を続けるようにして下さい。

まとめ

最初に私が貯めた500円玉貯金は5万円でした、期間にすると約半年ほどかかりましたが凄く達成感があって嬉しかった記憶があります。貯まった500円を両替だと手数料が掛かると思って銀行の自分の口座に入金しました(多数の銀行では硬貨の入金でも手数料がかかりません)

直ぐに引き出しましたが、5枚の一万円札を見た時には本当に嬉しかったです、一度500円玉貯金に成功すると次回からはビックリするほど簡単に貯める事が出来ますよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください