どんぶり金魚の飼い方4つのコツ!水換えも簡単で癒されます!

どんぶりで飼う金魚は手からエサを食べる

file0001504566839

金魚と言えば水槽で飼うのが普通だけど、どんぶりで金魚を飼うのが密かなブームらしい

どんぶりで金魚を飼う?エサは?酸素は?って疑問がわいて来ますが

 

 

金魚を飼う家が減った理由

昔は結構、家の玄関先や縁側に金魚の入ってる水槽を見かけましたが、最近は滅多に金魚を飼ってる家を見てません、それは何でだろう?って考えたら…

 

水槽の水を替えたり、水槽やエアポンプを洗ったりするのがメンドクサイから!

あと、水槽の置き場所がなかなか確保出来なくて金魚を飼えない人も多い

 

ということで、金魚を飼っている家は年々減少傾向にありますが…

 

 

どんぶり金魚の流行ってる理由とは?

どんぶり金魚が流行っている1番の理由は「手間なく飼えること」です

水槽で飼うと定期的に掃除をしなければいけませんが、どんぶりは洗うのに手間いらず、エアポンプもいらないし、机の上にどんぶりを置いて手軽に飼えるのが女の人を中心に流行っている要因なのかもしれません

 

 

もう1つ流行っている理由に「水槽で飼うより懐きやすい」です

実際に飼っている人の話しを聞くと

  • 指でどんぶりのふちをトントンとたたくと金魚が水面に顔をだして口でパクパクして「あいさつ」する
  • どんぶりに指を入れると金魚がチョンチョンとつついてくる
  • 手からエサを食べてくれる
  • 水に手を入れると金魚が手に乗ってくれる「手乗り金魚」になることもある

 

可愛すぎます、仕事から帰って真っ先にどんぶりの中で泳ぐ金魚に話しかける人も多数いて、至福の時を過ごされています

 

どんぶり金魚の本も出てるみたいですので参考にして下さい(楽天ブックス)

どんぶり金魚の楽しみ方 [ 岡本信明 ]

価格:1,296円
(2016/9/15 20:05時点)
感想(3件)

 

 

どんぶり金魚を飼うための4つのコツ

簡単に飼えるどんぶり金魚ですが、金魚を飼ったことが無いという人に基本的な4つのコツを書いて見ます

 

  1. 水道水にカルキ抜き(塩素)を使った水を使用する
  2. 金魚を連れて帰ったあとは2~3日はエサをやらない
  3. 2週間ほど0.5%の塩水を使うと病気になりにくい
  4. 毎日、どんぶりの水を新しい水に入れ替える

 

 

どんぶり金魚の本も出てるみたいですので参考にして下さい(アマゾン)

どんぶり金魚の楽しみ方 世界でいちばん身近な金魚の飼育法


この記事を読んで、どんぶり金魚の魅力を知っていただければ幸いです、可愛い金魚の魅力にハマっている女性が増えているみたいです

「手軽に癒されるペット」としてチャレンジしてみてはいかがですか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください