夫婦は似た者同士が相性が良いというが一番大事なのはやっぱり…

夫婦が仲良いとはどういう状況なのか?

_DSC3562

夫婦が仲が良いとはどう言う事なのか考えてみた

そもそも「仲が良い」という言葉自体が、他の人がその夫婦を見て仲良さそうって思うのであって、夫婦が私たち仲がよいよね~っとは若い時は別としてあんまり意識しない

それと一緒で「似た者夫婦」も第三者が感じるものであって夫婦がお互い似た者同士とはあまり意識しない

 

結論として、夫婦が仲が良いと見えようと似た者同士の夫婦は相性が良くて円満そうと見えようと、それは第三者がその夫婦を表面上を見て思うのであって、あんまり意味がない

本当に大事なのは、夫婦がお互いに居心地の良い関係であれば良いのである

 

夫婦が似た者同士に見えるのはどんな時?

夫婦が似た者に見えるのはどんな時?(第三者が見て)

  • 性格が似ている
  • 顔や体型が似ている
  • 趣味や好きな食べ物が同じ
  • いつも一緒にいる
  • 表情が似ている

全て外見上が似ているのであって、夫婦は似た者同士が相性が良いと言うのは他人が見てそう見えるだけである、だからと言って似た者同士の夫婦を否定する訳ではない、似た者同士の夫婦が長続きする割合は高いと私も思っている

 

 

性格や考え方が反対だが仲の良い夫婦は沢山いる

性格や考え方が反対だが円満な夫婦は沢山いる

  • 外で遊ぶのが好きな旦那と家でゆっくり過ごすのが好きな嫁
  • 焼肉大好きな旦那と低カロリー食が好きな嫁
  • 無口な旦那とおしゃべりな嫁
  • 短気な旦那とのんびりタイプの嫁
  • 亭主関白な旦那と一歩引くタイプの嫁
  • 穏やかな旦那と旦那を尻に敷く嫁

逆、逆、全く間逆でも長続きしている夫婦はたくさんいる、では似た者同士の夫婦と性格や考え方が全く逆の夫婦、この異なる2タイプで長続きの夫婦の共通点がある

 

それは、価値観が同じあると言う事である

 

価値観全てが同じある必要はない、自分の中で大事な一部分の価値観がパートナーと共有出来れば良い

 

 

価値観の重要性

夫婦が心地よい関係性を保つためには、価値観の同じ部分がどこかに必ずあります

それは第三者から見れば本当にくだらない価値観かもしれませんが、その夫婦にとっては非常に大事な部分でもあります、例えば…

 

  • 朝の散歩やジョギングをするのが好き
  • 子供の将来の話しをするのが好き
  • プロ野球を一緒に見て応援するのが好き
  • 温泉に行くのが好き
  • 美味しい物を食べるのが好きな旦那と美味しい物を作るのが好きな嫁

 

お互いの価値観が同じで、一緒に居て心地良いなと感じている夫婦が長続きする夫婦だと私は考えています

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です