スーツケース・キャリーバッグのメーカーで思い浮かぶものを調べてみた

鞄売場に配属になってまだ数週間です、何もスーツケース・キャリーバッグの事を知らない人間が売場に立つのもお客様に失礼な感じで申し訳ない気持ちで一杯です。

先日、お客様に「リモワは取り扱ってますか?」と聞かれた時に「リモワって何???」って思ったほどなので、やっぱり取り扱いメーカーだけでも知っておく必要はあると思い、自分の勉強のつもりで、スーツケースとキャリーバッグの国内・海外メーカーについて書こうと思います。

スーツケース・キャリーバッグのブランド名・メーカー名と聞いて思い浮かぶのは?

数年前のインターネットアンケート調査で、「スーツケースのブランド」と聞いて思い浮かぶものは?」と言う質問に対しての結果を見ました。

ブランド名・メーカー名構成比(100%)
サムソナイト55.4
特になし17.4
エース6.5
リモワ3.8
ルイヴイトン
3.1
トゥミ2.9
ゼロハリバートン
1.7
海外バッグブランド
1.1
吉田かばん・ポーター
0.9
グローブトロッター
0.5
松崎
0.4
クレージュ
0.3
スポルディング
0.3
スワニー
0.2
エミネント
0.2
サザビー
0.2
トリオ
0.2
タイタン
0.2
バーマス
0.1
サンコー
0.1
プロテカ
0.1
その他4.4

私は正直言って、サムソナイトくらいしか知りませんでした。

結構スーツケースのメーカーって多いんだなぁと思いましたが、構成比を見るとサムソナイトとエースとリモワ、それに特にメーカー名を挙げなかった人を加えると、全体の8割以上になるのも事実です。

それと、このアンケートは「欲しいスーツケースメーカー」では無く、「スーツケースと聞いて思い浮かぶメーカー」なので間違わないようにして下さい。

 

最低限は知っておきたい世界的スーツケースブランド名

色々なスーツケースメーカーがありますが、鞄売場でお客様に最低限の接客が出来るメーカー知識を勉強してみました。

ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)

1854年に世界初となる旅行用鞄の専門店をパリに創業したメーカーです。

 

リモワ(RIMOWA)

ドイツのスーツケースメーカーです。

ジュラルミン製品を主力に2000年以降ポリカーボネート製品も製造、日本の正規代理店は林五だそうです。

【ジュラルミン製】トパーズ(Topas)は1950年代から続くリモワの基本商品です。
【ポリカーボネート製】サルサ(Salsa)が有名。

 

グローブトロッター(GLOBE TOROTTER)

1897年誕生の英国王室御用達のスーツケースメーカーです。

伝統的なクラフトマンシップによる変わらぬ製法、ヴァルカン・ファイバー」という、特殊紙を何層にも重ねてコーティングした素材 が有名です。

 

ゼロハリバートン(ZERO HALLIBURTON)

アルミニウム素材のアタッシェケースが有名な鞄メーカー(アメリカ)です。

アポロ11号による月面着陸の際に「月の石」を持ち帰るのに使用、2005年からエース㈱が商標・販売権を買収。

 

トゥミ(TUMI)

アメリカの鞄メーカー(1975年設立)です。

酷使に耐えるヘヴィデューティな作り,黒を基調としたデザインセンスが特徴、バリスティックナイロンを採用した製品が有名です。

日本法人はエースが資本出資し、総販売元になっています。

 

サムソナイト(Samsonite)

スーツケースの世界最大手メーカー(1910年にアメリカで創業) です。

05年「サムソナイトジャパン」社設立まではエース㈱が日本でのライセンス契約をしていました。

【コスモライト】サムソナイト史上最軽量を新素材のカーヴを使用することにより実現

【エアリアル】新カードロックシステム搭載

【エッセンシス】幾何学柄模様が特徴のレディスライン

【グラヴィトン】産業デザインから着想したボディデザインが特徴

 

アメリカンツーリスター(AmericanTourister)

世界第2位の旅行かばんブランド(1933年にアメリカで創業) です。

1995年にサムソナイトの傘下 になりました、プリズモ・キューブアルファ・エムブイプラスの種類があります。

 

タイタン(TITAN)

ヨーロッパで人気のスーツケースブランド(ドイツ)です。

ドイツで生まれた質実剛健なスーツケースブランド。常に革新的なスーツケースを作り続け、公正・厳密な商品評価で知られるドイツ「test」誌でNO.1に選ばれたこともあり、品質・実用性の高さが評価されています。

 

アントラー(antler)

1920年イギリス生まれのバッグブランドです。

日本の代理店はサンコー鞄が販売しています。1914年創業のイギリス発祥のスーツケース製造・販売会社。英国の歴史あるラゲッジブランドとして革新的なスーツケースを数多く手がけ、長年にわたり強さと強靭さを追求したスーツケースを生産し続けている。

 

デルセー(DELSEY)

1911年創業のかばんメーカー(フランス)です。

日本の代理店はサンコー鞄が販売しています。1911年に創業。年間300万以上のスーツケースを生産し5大陸100ヵ国以上に供給する世界第2位のスーツケースメーカー。カラー、デザイン、・・・フレンチテイストにこだわりぬくブランド。

 

バーマス(BERMAS)

1819年ドイツ生まれのバッグブランド(ビジネスライン中心)です。

日本の代理店は衣川産業が販売しています。

 

日本の鞄メーカーでスーツケースブランドを調べて見た

エース(日本)

1940年創業の国内最大手の鞄メーカーです。

 

サンコー鞄(日本)

1943年設立の鞄メーカーです。

 

トリオ(日本)

豊岡の鞄メーカーです。

原点は若いデザイナーが生み出した1脚の椅子、1971年にスウェーデンで生まれたブランド。既成概念にとらわれることなく、つねに自分らしいライフスタイルを想像します。

 

大阪鞄材株式会社

製造元は香港の老舗、有名カバンメーカーで、デザイナー兼社長のトーマス氏によるブランド です。

メンドーザは1980年より、リモワの日本正規代理店でもある、株式会社 林五が代理店を努める、海外スーツケースブランドの一つ

その他日本のメーカーは

  • アジア・ラゲージ
  • ロジェールジャパン
  • ティーアンドエス
  • スワニー
  • ドウシシャ
  • ウィングスカンパニー
  • エンドー鞄
  • シフレ
  • 協和 等があります。

 

まとめ

鞄売場に配属されて、お客様に「そんなことも知らないの?」と言われないためにも、日々勉強していこうと思います。

今回は、スーツケース・キャリーバッグの海外・国内メーカーを調べて見ました。あまりに多いので頭が混乱していますが、頑張って鞄売場で働いていきたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください