高畑淳子さんの会見で息子の性癖の有無なんてゲスな質問をしたアナウンサーにレベルの低さを感じた

こんにちは、いづもん(@idumon1964)です

今朝、高畑淳子さんの会見を最初から最後まで見てました、最後までというのは間違いで会見時間は当初30分程度だったが高畑淳子さんが全ての記者の質問に答えると言う事で1時間以上なってしまったが、テレビ番組はほとんど10時から違う番組になるので会見が途中で切れてしまう結果になってしまった…

 

僕はちょうど高畑淳子さんの息子と同い年の子供がいます、なので今回の会見は親の立場として意見を述べたいと思います

 

高畑淳子さんの会見は親の立場からみて本当に切ない気持ちになりました、未成年でしたら全責任は親にありますが、成年の子供に親が出来る謝罪の気持ちとしては僕は十分に伝わったのではないかと思います、後は被害に遭われた女性に心からの謝罪と一生をかけて罪を償うように親として子供に伝えれば良いのではないかと…思います

 

それにしても、僕が一番この会見をも見ていて気分が悪かったのが、息子の性癖の有無を母親に聞くという信じられない質問をしたフリーアナウンサーです

pic_omura_main

 

アナウンサーの資質に問題あり

たしか、このアナウンサーは過去にもデリカシーの無い質問をして世間からバッシングを浴びたとんでもないアナウンサーなのだが、なぜ今回も同じ過ちを繰り返したのだろうか?

 

息子の性癖に関する質問は会見前の打ち合わせで決まっていたとは思いますが、なぜこのアナウンサーは何の躊躇もなしに質問したのだろうか?視聴者がどう思うかはベテランアナウンサーなので分かっていると思うんです

 

多分、今回の会見を見て、このアナウンサーが息子の性癖の有無をしつこく高畑淳子さんに聞いているシーンを見て非常に不快感を持った同世代の親は多かったと思う

 

この人はアナウンサーとしての資質は無い!

 

息子の性癖を知っている親は日本にどれだけいるのか?

 

「息子の性癖はこうなので何かするのではと不安でした!」何て言える親が日本にどれくらいいるんだろうか?僕はもし息子の性癖を知っている親がいれば少し気持ちが悪いなぁと逆に思います

 

いくら女優とは言え、母親に対して息子の性癖の有無を聞くなんてゲスな質問にもほどがあります、こんな発言をするとすぐに「報道の自由」なんだからって言葉を使いますが…報道の自由ってなんなんだろうって考えさせられます

 

翌日もテレビを見ていますが、この「息子の性癖」の質問をカットされている番組を多く見かけます、やっぱり相当数の抗議がテレビ局にいったんだと思います(当たり前だよ!)

 

最後に

高畑淳子さんが最後に涙ながらに言った言葉 「私はどんなことがあってもあなたのお母さんだから…」その言葉は日本中の親の心に突き刺さったのではないかと思います

どんな親だって子供には「ウソはつかない、人さまに迷惑はかけない、人に感謝をする」そんな大人になって欲しいと心から願っています、成人になっても子供は子供です…高畑淳子さんの心情をお察しします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です