テレビショッピングの商品は返品やクーリングオフは出来る?出来ない?

テレビショッピングで買った物がなんとなく気に入らない

file6271242324280

「29,800円の商品が今なら9,800円、そしてなんと今回に限りもう一個お付けいたします」

「電話が集中しております…ただ今、Mサイズが注文数を越えましたので受付終了です」

なんて、テレビを見ている人をあおりまくって焦らせて買わせるテレビショッピング、と言いつつも欲しいと思う商品があればツイツイテレビ画面に釘付けになってしまう……

 

とりあえず注文してみて気に入らなかったら返品しよう!!なんて普通だと思っている人がいませんか?

その考え方は間違っています!もし、販売元の規約で返品出来ないと言われたら返品できないんです、販売元が返品出来ないって言うのなら買ってから8日以内だからクーリングオフしよう!……その考えも間違ってます、テレビショッピングで買った商品はクーリングオフ出来ません

 

 

なぜ、返品やクーリングオフが出来ないの?

 

テレビショッピングは通販商品なので基本的に返品やクーリングオフが出来ないんです

 

返品が普通に出来ると思ってるのは、〇日以内であれば着払いで商品を送れば返品しますと販売規約に書いている販売元が多いので、全てのテレビショッピング商品が返品出来ると勘違いしているんです

ジャパネットたかたや日本テレビショッピングなどの有名ショップだったら全く心配いりませんが、商品を買うときって値段と商品は真剣に見ますが販売元がどこかなんて気にする人はいませんからね

 

消費者保護を目的としたクーリングオフもテレビショッピングやネットショッピングは適用外なので今までのテレビショッピングに対する安易な意識を変える必要があります

 

 

電化製品は電源入れたら絶対に返品不可になる!

服や生活用品は一度着てみてサイズが合わなかったり、箱から出して気に入らなかったら返品出来る販売元は多いですが

電化製品は一度でも電源を入れると返品は不可になります(有名な販売元であっても無理なショップがほとんどです)

 

電源入れてみないと電化製品なんて分からないのでは?なんて考えの人はテレビショッピングで買うのでは無く、実店舗に行って買うことです。実店舗であれば一度電源を入れた程度であれば返品を受ける店が多いです

 

 

まとめ

BSやCS放送では一日中テレビショッピングをやってる番組があって、年々テレビショッピングを利用する人が増えています、それと比例して返品やクーリングオフをしてくれないとトラブルになっている件数も増加しています

そう言ったトラブルを国民生活センターに相談する人が2011年は4,752件だったのに対し2015年は6,506件と増えています

 

テレビを見ていて欲しいと思ったら電話一本で注文でき、支払いもカードで簡単に決済でき、数日後には自宅に配達される、本当にテレビショッピングは便利ですが……

実際の商品を自分の目で見て、触って確かめられない!これがテレビショッピング最大の欠点です

しっかりと良い点、悪い点を理解した上でテレビショッピングを楽しんでください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です