東北に台風初上陸か?台風接近で知っておきたい3つの準備するモノ

台風10号が観測史上初めてのルートで日本に再接近しています、予想進路では東北に上陸するみたいです、もし東北に台風が太平洋から上陸すれば観測史上初だそうです。

 

私は今は関西に住んでいますが、以前は高知に5年ほど単身赴任で住んでいたので台風にはある意味慣れています。

高知にいた頃は、高知県民は台風なんて普通の雨ぐらいにしか思っていなくて、大型台風が直撃して警報でまくり大荒れの天気なのに、普通に家族連れでスーパーでショッピングをしています…恐るべし高知県民!

 

でも、台風に慣れてない地域の方もいると思いますので、今回は台風接近で知っておきたい3つの注意すべきことを説明します

19839740193_daab23678e_b

 

台風の右側は危険です!

台風は進行方向から見て右側の方が風が強く危険ですので、最新の天気情報は必ずチェックするようにして下さい。

ちなみにナゼ台風の右側の方が風が強いかと言うと、台風は反時計回りに渦巻いています、そして台風は偏西風に乗って進行して行きますが、台風の右側は台風の巻き込む風と台風を動かしている偏西風が合わさる(追い風)ので風が強くなります、逆に台風の左側は台風の巻き込む風と台風を動かしている偏西風が逆向きになって相殺されるので風が弱くなります

 

風対策)

台風が接近する前に風対策としてすべき事は、ベランダや庭にある物干し竿や鉢植え等の風で飛びそうなモノは室内に入れときましょう、台風でモノが飛んで家のガラスを割ったり歩いている人に当たったりと大変危険です!

 

停電で家電製品が全て動かない!

今の家はほとんどが電気を使っています、日頃は気付きませんがイザ停電になると戸惑ってしまいます、もし台風で停電になると具体的には

  • 夜だと部屋が真っ暗で身動き取れない
  • テレビが見れないし録画も出来ない
  • 冷蔵庫の食料が全滅…
  • エアコンが止まって部屋が蒸し風呂状態に
  • オール電化の家は食事の用意が出来ない

 

(停電対策)

台風が接近する前に停電対策としてすべき事は、スーパー等に行って必要な物を準備しておくのが得策です、具体的には…

  • 懐中電灯(トイレに行く用に2つ用意すればベスト)
  • 携帯・スマホの充電器(情報を得ようとスマホを多用すると直ぐに電池切れに…)
  • 氷(冷蔵庫が止まっても食材をある程度は保存出来ます)
  • パンや缶詰等そのまま食べられる食料(オール電化の家は料理が出来なくなります)
  • お風呂やシャワーは早めに済ましときましょう(暗い風呂場は危ないですよ)

 

電車やバスが止まって帰宅出来ない!

台風が近づいていても仕事って休めないですよね、台風に慣れてる地域なら会社も早く退社させる等の判断をしてくれますが…もし電車やバスが止まっても家の人に車で迎えに来てもらうから大丈夫!って人もいるかもしれませんが…

迎えに来てくれる人って運転は日頃からしていますか?台風の時は雨が強くて、ワイパーを最強にしても前が見えにくいし、冠水で道路が見えない場所もあって運転初心者やベーパードライバーは事故をおこす可能性が飛躍的にあがりますよ、大丈夫ですか?

 

(公共交通機関マヒ対策)

一番良いのは会社の近くのビジネスホテルに泊まることです、もし泊まることが決まったら早めに電話で予約しましょう、同じ事を考えてる人がたくさんいるので直ぐに部屋が一杯になっちゃうのでホテルの電話番号はあらかじめメモっておきましょう

 

まとめ

備えあれば憂いなし!!何も無かったらそれが一番です

それと、土地が低い所は浸水の危険があります、準備?というのは難しいかもしれませんが、車やバイクを停めてる場所が浸水しそうなら早めに移動しておくほうが良いと思います

おわり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください